20.「勘違いな人」


重複憑依の恐怖、怖いですね。
でもまあ、ここは妖怪「お上手さん」の巻ですから先に進みましょう。

さて、妖怪「お上手さん」・・どんな奴か解りましたか?

そうなんです、この「お上手さん」に取り憑かれると
自分以上の自分を夢見ちゃうんですね。
光輝く自分を夢見ちゃう!

「いつかは私も・・・」
「そのうち私も・・・」


そして必死で練習、勉強、研究、と努力しちゃう。
それさえやればいつか自分は生まれ変わったようになれる!と。

英会話に行く人なんか、けっこうこの手の人が多い。
いつかは外国でペラペラにしゃべってみせる・・・って
これ、本当に達成出来る人って異常に少ないんですよ。
もう空港で駄目・・・ぜんぜんダメ・・まるで使えないww

まあ上手に使えたとしても、日本語でしゃべっても面白くない人だったら、
外国人と面白い会話なんて出来るわけがないんですけど・・
コミュニケーションが好きで、本当に面白い人だったら、
外国行っても、日本語でOKなんですよねwww
そういう人って居ますよね。

自分の事が解ってない人多いよねえ!

私、昔、会社経営してたんで、けっこう面接しました。
営業とか店員とか、接客業の募集で応募してくる人って
びっくりするぐらい「向いてない」人が来るんですよ。
もう面接の状況でしどろもどろで、自己紹介も出来ない。

あのね、これ接客業の人を募集してるって解ってますか?と
聞くと、はい!って答えるんですよ、
自信ありますか?って聞くと、はい!って答えるんですよ。
でもその後、無言www

これってびっくりするほど多いんですよ!
もっとひどい人になると「接客とか上手くなりたいんです!」って
・・・・おいおい、ここは養成所じゃないってww

コンビニでレジに行って、誰でも一度はあるでしょ?
この仕事向いてないよ、あんた!って言いたくなる人。
どうしてこの仕事選んじゃったの?って聞きたくなりますよね。

レストランのウェイトレスさんも、ブティックの店員さんも、
こういう人はあらゆる職種の中に居る。

こういう人達って、どうにもこうにも、自分が見えてない。
「人は鏡」もまるで解ってない。

どうして、そういう人が多いのかは、「お上手さん」の憑依だけでは
起りませんよね、もうちょっと重症です。
やっぱり、重複憑依のせいです。


それを治すには、まず、妖怪「良い子」からの脱出・・(これ必須ですよ)
その次に、妖怪「自分探し」からの脱出法を理解してる事・・(これも必須)

まずね、これだけはクリアーしてほしい、本気で取り組んでほしい。
じゃないと、無理・・絶対、無理なの。

なぜって「良い子」の時の、自分を隠してでも頑張る癖が抜けない。
そして「自分探し」の時の客観性の無さ・・・「人は鏡」が見えていない。

で、これに「お上手さん」の「夢見る私」がくっ付くとかなり重症の
「勘違いな人」
に育成されちゃいます。

妖怪「お上手」さんの退治法は次で書くけどね。
この「勘違いな人」になっちゃってると
それだけじゃ治らないよ、はい、またここで後戻りの人は戻ってね。

なんか、スゴロクやってるみたいな旅になっちゃってるなww

sugoroku_youkai.jpg



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
関連記事
スポンサーサイト