22.ここまでのおさらい。

だいぶこの旅も先に進んできたね。

無事に着いて来た人はどれぐらい居るのかな?
途中で妖怪に食われちゃった人は置いて行くよw

ここで、ちょっと休憩して、伸びでもしよう!

img_114466p.jpg


さて、ここまでの道のりを少し振り返ってみようか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まず、あなたはこの三次元へ望んで生まれて来た。
両親も選んで、環境もすべて自分で選んで生まれた来た。
これは文句ないよねww

だけど、あなたは妖怪「良い子」に取り憑かれて親や先生や
後々は、上司やパートナーまで顔色をうかがって生きて来た。

同級生や同僚、友人にまであなたは「良い子」を演じて来た。
だから、あなたはとても片寄った自分に苦しくなって来る。

そして、あなたはある時、突然気がつく。
「もう良い子に見せるのは辞めよう、自分らしく生きよう!」と。
良い子に見せる努力をやめて、とうとう妖怪の妖術から
解放される。

そしてあなたは、初めて本当の自分の生き方を探し始める。

しかし、あなたはまたもや妖怪の妖術にはまってしまう。
妖怪「自分探し」だ。
取り憑かれたあなたは益々、自分が解らなくなってしまう。
あれもこれもやってみるけど、自分に何が合ってるのか
さっぱり解らない。

いろいろなところに出かけて行っては、
自分の好きな事をやって人を喜ばせている人や
同じ事をやっても、人々に感動を与えている人を見て
私も「ああなりたい」「こうなりたい」と思うようになる。
物に自分の価値を見てみたり、こうでなきゃいけない、と
またも自分を縛り始めて、迷路にはまってしまう。

そして、なんとか自分一人の迷路から「相対」を見る
やり方を覚えて、人は「鏡」の技で迷路から抜け出す。

やっと自分らしい生き方が見えてきたように思った
あなたは、とにかくその道を歩き始めた。

しかし、またもや新しい妖怪が出て来る。
妖怪「お上手さん」だ。
せっかく見つけた自分らしい生き方も、なぜか
いくら頑張ってもうまく行かない。
またも、あなたは努力を始めてしまう。

努力のかいあって上手に出来るようになったけど
せっかく、上手に出来ても楽しんでいない自分に
あなたは気付いて「今」の自分を見極める事を知る。

そして、あなたは「今」を生きる事を知った。
だから、あなたは「今ここ」にいる・・・・と言うわけだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とまあ、大雑把に書けばこんな風だったはずだ。
ここまでの事、きっちり理解出来たかな?

これって、すべて妖怪のせいにしてるけど、
実際、こんな妖怪がこの世に存在するわけじゃないw

この妖怪たちはあなたが自分で作り出した
心の中のモンスターたちだ。
なぜ、こんなモンスターたちが生まれて来るんだろう?

それは、この三次元の世の中は「2元性」と言う
絶対的な法則で成り立っている。
だから、我々は生きていれば、ずっと「選択」を迫られる。

この2元性の「選択」こそが悩みや苦しみの正体なんだ。
人が何か悩んだら、答えは必ず最低2つ出て来る。

良い悪い(善悪)と言う、2つの答えの選択を迫られる

すると、子供の頃に覚えた「良い子になろう」と言う癖で
どうしても、「努力、我慢」する方を選んでしまう。
誰もが、自分が苦しい方の選択を「良し」としてしまうのだ。

そうやって・・・
自分を半分隠し続けて「悪い子」の自分を閉じ込めて来たから
あなたは自分の半分は「自分じゃない」と言う事にしてしまう。

これがあなたが自分の中に作り出したモンスターの正体だ。
そして、いつしかこの妖怪たちはあなたの知らない「あなた」を
操り始める、2つに分かれたあなたは自分が解らなくなってくる。

どれが自分で、どれが自ら作り出した妖怪なのか・・・

こうして、人生自体を妖怪に乗っ取られてしまう人が出て来る。
犯罪を犯してしまう人の大半は自分が「今」何をしているか
見えなくなってしまっている。

犯罪ほどまで行かなくても、いつも迷い、悩み、苦しんでいる人
はいくらでも居る、この世に生きていればそれが普通と言っていい。

この自らが生み出した妖怪を退治して行くのが、この「三遊記」だ。
自ら作って生み出して、育て上げた妖怪は自分で退治しないと
誰も「妖怪払い」はしてくれない。

宗教やスピリチュアルな話で、いくら迷いを解こうとしても
すべての原因は自分にある事に気付かない限り、この妖怪退治は
うまく行かない。

大体、三次元の正体を知らずして、4次元も5次元も解るわけがない。
まずは、この三次元の世界を知り、それを思い通りに出来てこそ
次の次元を探求出来ると言うものだ。

だからこそ、この妖怪退治の技は重要なのだ。

さあ、妖怪たちの正体も、しっかり見えて来ただろうから
次の妖怪退治に出かけるとしよう!

さて、次の妖怪はどんな奴かな?!




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
関連記事
スポンサーサイト