未来を創造する。


都会から一気に田舎に移住するには、誰でも「仕事」「収入」の事を考えるでしょう、これは当たり前の事ですが、適切に答えてくれる機関や人は非常に少ないのが現状です。

問題は現代の一極集中の経済構造にあり、地方に行けば行くほど現代の「経済社会」から離れて行くのが現状となっているからです。

しかし地方でも皆、何かで収入を得て、生活をしているわけですから、現代の経済社会から一歩離れて、まったく別な視点から「収入」を得る方策を創造する可能性に賭けてみるのも一考だと思います。

農業、漁業、林業と言った第1次産業が衰退の一途をたどっているのが地方での生活を難しくしている最大の要因ですが、そのような伝統的な構造を打破し、まったく新しい仕組み作りにチャレンジして行けるのも、また地方の面白さだと思います。

今回、非常に面白い取り組みをされている方の記事を見つけました。

林業と言う地方独特の特殊な職種に、まったく新しい可能性を見つけ、それを実践なされている方の記事です。


「稼げる林業への道」

4f9cbb661b4f3ddb7a17573c1d2d456c8ca64a80_xlarge.jpg


 

 


また、この林業の重要性についても気づいて欲しいと思います。
それは今、この日本の国の「自然」に何が起きているかと言う事です。
(地球規模でも同じような状況です)

日本では戦前から始まった「植林事業」が輸入材に押されて、まったく未来を失ってしまい、日本中の植林された山々がほとんど放置され、それが「巨大な自然破壊」となってしまっているのが現状なのです。

山が荒れると、水が悪くなり、その水が河川を通して海に注がれ、海も荒れて行くのです。

この循環の最大の原因が「森林の荒廃」です。

すなわちすべての自然の大元は「森林の健康」にかかっているのです。
その山の健康を取り戻す事が、今後のこの地球の最大の課題となるでしょう。

そういう意味では、林業と言う職種がこの地球にとって、いかに大切な職業であるかと言う事に沢山の方が気づいてほしいと願っています。

都会ではまったくと言っていいほど、職業として認識されていない林業ですが、いかにその存在が重要で、かつ現在は危機的な状況であるかを知っていただき、またこの星の未来を考えた時に「森林の再生」が最優先されるべきであるかも、認識していただきたいのです。

きれいな川を取り戻す、美しい海を守る、クジラやイルカを守る事もすべては「森林の健康」に関わっているのです、人工林の山を自然な山に再生していく仕事は、この地球の自然環境を守る、これからの一番重要な仕事なのです。

都会を捨てて、地方に移住するなら「いかに自然を守って行くか」と言う視点に立ち、明るい未来を創造する仕事にチャレンジして行くのも新しい生き方だと思います、地方の古い体質を変えて行くのも移住する人達の新しい冒険なのだと私は思っています。


 

「山川海のつながり」

01_20170308031754705.jpg


「森と川と海の正しい関係を取り戻せば東北はよみがえる」


p01.jpg



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト