1%の楽しみ!

     

     perfect-rainbow_2017060703384235b.jpg


6月9日午前5時に次元上昇が起きる・・・と言っている人が居ますが、さてさて・・・
 

今まで、ネット上のいろいろな情報源からO月O日にアセンションする!と言う話を一体何回聞いたことでしょう・・・・
 

2010年ぐらいから今まで、もう何百回と聞いて来た気がします、特に2012~2013年あたりはすごかったw
 

チャネリング情報もこの頃だいぶ下火になってきたけど、一時は本当にネット中に「宇宙人」やら「天使」やら「神」からの「お言葉」があふれかえっていましたね。
 

アセンションに関してもいろいろな事が様々に言われていて、地球が2つに分かれるとか、ある日突然地球上の人間の半分が消えるとか、アセンションした人はしなかった人達と連絡が取れなくなるとか、まああらゆる事が言われて来たなぁ、と思います。
 

3次元しか解らない我々地球人類にはまだまだ宇宙の構造も生命の謎も、これっぽっちも解らないわけですから、どんなに不思議な事が起きても、それはそれで期待しちゃうわけで、そういう不思議な情報が飛び交うとちょっとワクワクしちゃったりしますねw
 

宇宙船の大量着陸とか、イベントとか、空中へ助け上げられるとか、次元ホールが開くとか、地底人が出て来るとか・・・・もう枚挙にいとまが無いほど色んな説があるわけです。
 

また逆にそういう情報は全部「陰謀」だとする説もあって、そんな不思議情報にワクワクさせておけば大衆はおとなしいものだと、すなわち「そういう事」に期待させておけば革命や暴動を起こしたりしなくなるんだ、と言うまことしやかな説もあります。
 

僕自身のスタンスはそういうどっちの情報も「楽しむ」事にしていて、実際の現実世界は「今」をいかに幸せに生きるか、と言う事が重要だと思っています。
 

そして人の意識と心の中はネガティブとポジティブが49%と51%だと言う話しがあって、その1%のポジティブに期待を掛けて未来を創造して行く事が重要だと言われています。

    C-63D8tXUAEZa2S.jpg

 

まあ、その通りだな、と納得したのですが、ネガティブな意識をすべて消したりポジティブに変えるなんて、出来るわけが無いので、この1%ポジティブ論は現実的だなと思うのです。
 

そんな1%の期待をアセンション「次元上昇」に残しておくのも悪く無い気がしますね、なぜって・・・この宇宙と言う謎だらけの空間に我々は生きているのですから、人智を越えた出来事が起きたって何の不思議ではないと思うのです。
 

「宇宙人信じますか?」は「神を信じますか?」と何も変わらないわけで、どちらも信じるか、信じないかでしか語れない事ですから、科学と宗教は大して変わらないのだと思えて来ます。
 

ならば、信じるとか信じないとかに捕らわれるよりも、起きる事実にロマンを感じて生きていればいいわけです、だっていつかは答えが出て、真実は必ず解る時が来るのですから。
 

6月9日午前5時・・・・面白いじゃん!
1%のギャンブル、起きても起きなくても、楽しみましょう!w


    フルムーンステイ2-1340x1179




関連記事
スポンサーサイト